クレジットカードでたくさんポイントを貯めたい

Posted by beadmin on 2015年4月17日 with Comments Closed

クレジットカードを選ぶのであれば、一番気になってしまうのはやはり特典ではないでしょうか?
ひいては、還元率も気になると思います。
カードを選ぶ段階では、デザインを重視したり機能を重視したり、人それぞれに悩むと思われます。
その中でもおすすめなのが、ポイントと還元率です。


ポイントと還元率をおすすめできる理由

クレジットカードをよく使う方、長く使い続ける方はポイントと還元率に重点をおいてカードを選ぶことをおすすめします。
確かに、そこばかり見てしまうのは、周りの人から見れば「お金にがめつい人だ」と思われてしまうかもしれません。
しかし、使い続ければ使い続けるほどお得になるのは確かなことです。


ポイントを貯めるコツ

ポイントを上手く貯めるのならクレジットカード+ICがおすすめです。
大きなお買い物でカードを使えば一気にポイントは貯まりますが、そういったお買い物はなかなかしないものです。
ところで、日常生活の買い物の支払いでコツコツとポイントを貯められたら嬉しいですよね?
最近になって、電子マネー機能がついたクレジットカードが新たに発行されています。
こういったカードを、例えばコンビニや自動販売機、改札機など使用頻度の高い場所で使うことによって、効率よくポイントを貯めることが出来ます!

クレジットカードのデザインも気になる

Posted by beadmin on 2014年10月14日 with Comments Closed

国内数千種類といわれているクレジットカードを選ぶ決め手のひとつにもちろんデザインという項目もあると思います。
自分が気に入っているデザインのクレジットカードが財布に入っていたら、人に自慢したくなるしずっと使っていたいという気持ちがわいてくるかもしれませんよね。
機能ももちろん大事だけどやっぱり見た目も大事!


個性に合ったクレジットカードを

あなたはどんな趣味や興味をお持ちでしょうか。もしも応援している人、もの、チームなどがあれば、それに関するものがないか探してみるのもいいのかもしれません。
野球チーム、サッカーのチームなどのクレジットカードならば、表面にはそのチームのロゴなどが印字してあるので、使うたびに気分が上がってしまうかも!
同じチームのファンの方にもぜひおすすめしてあげてくださいね。


お得なだけがカードじゃない?

クレジットカードを使う際に、お得さばかり意識してしまってポイントがどうだとか還元率だとかの話ばっかりの話をしている人がいたら嫌な印象を受けてしまいませんか?
でも、自分でこだわったデザインのカードを、自分にあった利用法で使っている人がいたとしたら、やっぱりそちらのほうがうらやましく思いますよね。
もちろんデザインが一番ではありませんが、見逃せない要素です!

クレジットカードはついている機能で選ぶ

Posted by beadmin on 2014年10月14日 with Comments Closed

クレジットカードといえばお買いものなどを便利にする、俗にいう仮払いで簡単に手間いらずにしてくれるという認識でした。
しかし最近は電子マネーや、それに関する端末の進化でさらに便利なお買いものを可能にしてくれる機能がついていることをご存じでしたか?
これを知らずにクレジットカードを持っているのは損なので、知っておいて、これもお店などで使っていきたいですね。


クレジットカードで電子マネー決済

クレジットカードにもsuicaやEdyなどの電子マネーをチャージしておける時代。
そっちを利用したお買いものならば限度額や月々の利用額を心配する必要が無くなりますね。
デビッドカード機能を搭載したカードも多数あるので残高さえ心配ないならそちらの決済のほうが後々の心配事は少なくなるのかもしれませんね。
お買いもの内容によって使い分けていけば便利になること間違いないですね。


少ない額の決済の場合

クレジットカードの決済は面倒、というイメージを持っている方は少なくないのではないでしょうか。暗証番号を入れて…そんな手間も、ICチップを利用した非接触決済機能があれば手間いらずで、すぐに買い物可能などで、それを利用してコンビニやスーパーで小さな買い物をするのはいいかもしれませんよね。よく利用される方はおすすめですよ。

おすすめクレジットカードランキングはこちら

クレジットカードをたくさん持ちたい!

Posted by beadmin on 2014年10月14日 with Comments Closed

今の時代、クレジットカードは一人一枚どころか、財布にたくさん入れている人も珍しくないですよね。
いろんな種類のカードがあって選びきれない…たくさん持っててはいけないの? という人も大丈夫。
自分に無理をしない範囲で持つことは決して悪いことではありません。


クレジットカードごとのポイントや特典が欲しい

やはりクレジットカードの一番の魅力はカードの特性ともいえる特典。
今ではお店やデパートがカードを発行していることも珍しくないため、よく利用するお店のカードを持っておくことは日々の暮らしのプラスになるでしょう。
積極的に持っておきたいですね。お店ごとにカードが欲しいところではありますが、自分が管理できる範囲内での利用を心がけましょう。


何枚まで持っていいの?

もちろん法律などや厳密な決まりは存在しません。
しかし一般的には3枚くらいが管理しやすく、支払い時に混乱することも少ないと言われているみたいですよ。キャッシングに利用したいカードを持っておく際には利用できるATMの有無や、どれくらいの頻度で使うのかをよく考えた上で持っておきたいですね。
便利なクレジットカードですが、なんといっても使い過ぎは禁物ですね。徐々に増やしていくのがいいのかもしれません。

クレジットカード、使いすぎないか不安…

Posted by beadmin on 2014年10月10日 with Comments Closed

いざおすすめされたクレジットカードを手に入れて、利用を開始した人もいると思います。
しかし何も考えなしに使っては後々の請求で困るのは自分です。請求額を見てびっくりするなんてことがないようにしたいですね。使っているうちに金銭感覚も研ぎ澄まされて、だんだんとセンスも良くなってくることと思いますから、身の丈にあった利用で賢く使っていきたいですね。


クレジットカードには利用限度額がある

たとえば学生カードなどに限って言えば、10万円~20万円という低めの設定しかできないことになっており、その額に到達するとそれ以上利用できないという決まりもある。異常な金銭感覚の人でもない限り心配はいりません。ギャンブルに依存してし待っている人などは限度額の設定は安心できるものになるかもしれませんね。


そもそも自分の金銭感覚に自信がない人は持たないほうがいいかも

しっかり身の丈にあった使い方をしないとクレジットカードの利用はよくないものになってしまうかもしれません。お金を使った感覚が希薄な、店員さんなどとお金のやりとりのないクレジットカードの特性がありますから、気を付けないといけません。
クレジットカードはとても便利ですが、こういった悪い面もあるということを意識しておきましょう。

自分は若干年齢が高め。そんな人にとってのクレジットカードは?

Posted by beadmin on 2014年10月10日 with Comments Closed

比較的若いとされている年齢の時にクレジットカードを作らず、時を経てからクレジットカードを作ろうと思ったときはどうでしょうか。どういった影響が考えられるのでしょうか? 

クレジットカードカード審査の条件の一つに年齢基準があります。

 この基準を満たしてないとカードの審査を通ることができないのは言うまでもありませんが、どうやら高齢になるにつれて審査に通りにくくなるらしいのです。


年齢基準に満ちていないとクレジットカードの審査にほぼ通らない?

クレジットカードは買い物で利用した額を会社に支払うことになりますから、あまりにも若い場合、18歳未満の高校生などはほぼ審査が通らないといわれています。

家族カードの発行などに限って言えば可能だが原則として18歳未満は審査に通りません。


割と年齢高めの初めての利用も少し厳しくなるかも?

30代後半などで初めてクレジットカードの審査を受けるという人も注意が必要になります。

そういう人はゴールドカードなどの審査基準が高く設定されているカードではなく年会費無料のカードの審査を受けることによって審査を通過することが可能です。

年会費無料でもおすすめしたいカードはたくさんあるのであきらめないでくださいね。